食べる

長浜のカフェがテークアウト限定モンブランソフト 京都「和栗専門 沙織」監修

テークアウト限定商品「モンブランソフト」(1,100円)

テークアウト限定商品「モンブランソフト」(1,100円)

  • 7

  •  

 「びわこレストランROKU」(長浜市元浜町)内のカフェ「茶寮」(和栗専門店)が3月2日、テークアウト限定商品「モンブランソフト」の販売を始めた。

ソフトの中のサクサク食感を作るメレンゲ

 1月25日にオープンした茶寮では、京都の「和栗専門 沙織」プロデュースのモンブランを提供しているが、現在まで毎日売り切れが続いている。

[広告]

 新商品の「モンブランソフト」も沙織のプロデュース。テークアウト用のカップに入っており、最下層部から順にシュトロイゼル(クッキーを砕いたもの)、ソフトクリーム、メレンゲ、和栗を使ったモンブランクリーム(錦糸)と4層構造になっている。

 「サクサクとした食感をだすためにメレンゲは9時間焼いているので、1日に生産できる個数に限りがある。モンブランの部分は砂糖の量を極限まで抑えており、栗の甘みが感じられ、高級な栗きんとんの感じに近い」と経営する「CLUB MAISON」の嶋寺毅弥さん。

 「カフェスペースのオープン以来、モンブランが連日完売していて、地域のお客さまの支えに感謝している。モンブランが完売で食べれずにいる方も多いと思うので、今回新たにテークアウト限定の『モンブランソフト』を始めた。黒壁エリアに立ち寄った際には、ぜひ食べに来ていただければ」と呼び掛ける。

 価格は1,100円で、1日限定100個。カフェ(茶寮)の営業時間は11時~17時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース