暮らす・働く

彦根にコワーキングスペース オーナーの利用体験から地元に開設

1階コワーキングスペース

1階コワーキングスペース

  • 7

  •  

 彦根・小泉町に4月22日、コワーキングスペース「ファーストベース」(彦根市小泉町)がオープンした。

2階テナント

 コワーキングスペースとは、肩書きや業種が異なる人が同じ空間を共有して、それぞれ仕事や勉強をする場。

[広告]

 開設の経緯について、オーナーは「3年半ほど前、守山のコワーキングスペースを利用していた。当時、そこでは12社のいろいろな業種と年齢の会員が利用していて、何気ない会話からビジネスが生まれたり、人脈ができたりすることを何度も体験した。それを目の当たりにして『この空間はすごい』と思ったことがきっかけとなり、自分の住む街である彦根にもコワーキングスペースを作りたいと考えるようになった」と振り返る。

 施設は3階建てで12室。1階はコワーキングスペースや会議室があるオープンスペース。2階は、店舗や教室などで使える中規模のテナント貸しをしている。3階は、個人用のオフィス、アトリエとして利用できる。有料オプション(5,500円)で法人登記、名刺などに住所利用も可能。

 Wi-Fi、テレビ、キッチン、動画撮影用の照明・マイク、ホワイトボード、トイレ、その他を完備。駐車場、駐輪スペースもある。

 会員は月額制で、毎日利用=1万1,000円、平日のみ=8,800円、土曜・日曜のみ=5,500円。利用可能時間は9時~20時。

 非会員(スポット)は都度払い。2時間まで=550円、2時間以上=1,100円。利用時間は10時~18時。火曜・水曜・祝日は利用不可。

 1階の会議室は予約制。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース