食べる

長浜の青果店「二葉屋」が旬のフルーツでソフトクリーム 客の一言から商品開発

湖北いちごパフェ(680円)

湖北いちごパフェ(680円)

  • 14

  •  

 約半世紀にわたり地域に根ざす長浜の老舗青果店「二葉屋」(長浜市朝日町)が3月25日、ソフトクリームの販売を始めた。

お店の外観

 「二葉屋さんのおいしい果物をたっぷりトッピングしたソフトクリームが食べたい」という客の一言がアイデアの元となり、新商品の企画がスタート。ソフトを入れるカップも二葉屋の公式インスタグラムで3つのデザイン案から投票で決めるなど、客の声を多く取り入れ、8カ月半を掛けて商品化にこぎ着けた。

[広告]

 商品は、シンプル二葉屋ソフト(380円)、湖北いちごパフェ(680円)。同店の西川寛路さんは「ソフトクリームはフルーツとの相性が良い『濃厚だけど、後味がさっぱりしたもの』にした。『湖北いちごパフェ』はイチゴがたくさん入っていてお値打ちだと思う。今後、イチジクやシャインマスカットなど、旬の果物を使ってどんどん新作を作っていきたい」意気込みを見せる。

 営業時間は8時~19時。日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース