暮らす・働く

2年ぶり「長浜曳山まつり」 規模縮小や動画配信で密避け開催

青海山の子ども歌舞伎「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ) 御殿の場」

青海山の子ども歌舞伎「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ) 御殿の場」

  • 8

  •  

 約1週間かけて行われる「長浜曳山(ひきやま)まつり」が4月17日に終わった。

街の人が集まり歌舞伎を観劇

 長浜曳山まつりは400年の歴史を持つ祭礼で、豪華絢爛(けんらん)な曳山や、その舞台で演じる子ども歌舞伎などが特徴。ユネスコ無形文化遺産にも登録されている。

[広告]

 昨年はコロナの影響で中止となったため、今年は2年ぶりの開催となったが、コロナ禍を配慮して、長浜八幡宮への曳山巡行を中止するなど規模を縮小した。

 13日は13時から長浜八幡宮で歌舞伎の奉納順をくじで決める「くじ取り式の儀」、同日から15日までは今年の出番山の青海山、諫皷山、春日山が子ども歌舞伎を上演。月宮殿は歌舞伎を上演しない「休狂言」に。16日は終日、出番山の町内で上演された。

 観客の密を避けるための試みとして、15日にはユーチューブでライブ配信したほか、えきまちテラス長浜と曳山博物館では巨大モニターを設置して映像を流した。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース